コリドラス・パレアタスの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 アクアショップでは”青コリドラス”と表記されていることが多く、古くから親しまれるポピュラーなコリドラスです。
 ナマズの仲間には見えませんが、底砂に入っている餌を口の横のヒゲを動かしながら探している様子はナマズに似ていて、大変可愛らしい姿です。また、本種は灰色の体色に黒のまだら模様が特徴です。
 飼育水槽の繁殖例も多く、まとまった数を入れているとペアが出来て水槽表面や水草に卵を産み付けます。
 イトミミズや赤虫などもよく食べ、近年では人工飼料のコリドラスタブレットも販売されている。底床の掃除屋として水槽に入れる人もいるが熱帯魚の残った餌だけでは痩せてしまう場合があるため専用のフードを入れてあげる方が望ましいです。


青コリドラス


ナマズ目/カリクティス科/コリドラス属



●コリドラス・パレアタスとは


【学名】

Corydoras paleatus

【分布】

南米、アマゾン川

【全長】

約5cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

22~25℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

同種や小型熱帯魚と混泳可能。 

【販売値段】

3匹セット 約800円
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】