記事一覧

ラスボラ・ヘテロモルファの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 古くから小型ラスボラの代表として親しまれ、綺麗な体色と飼育のしやすさからポピュラーな種です。  オレンジの体色に三角の黒い模様が入る味わいのある美しさを持っており、またその黒い模様が三味線のバチの形に見えることから別名「バチウオ」とも呼ばれています。  1999年にラスボラ属からトリゴノスティグマ属へ学名が変わりましたが、今でもラスボラの名称で親しまれています。  飼育自体は容易で他の熱帯魚とも...

続きを読む

チョコレートグラミーの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 可愛らしい顔つきと短い体型から密かに人気があり隠れファンの多いチョコレートグラミーです。  体色は褐色でストライプ状の白い縞模様が入り、ゆったりとした泳ぎが魅力的です。強い水流は苦手で飼育はやや難しく、pHの低い軟水、十分にろ過のされた清潔な水を用意する必要があります。初期の水槽導入時や移動時にも丁寧な水合わせ、網などの擦れなどに気を付けましょう。  また人工飼料は好まず少しずつ慣らす必要があり...

続きを読む

クーリーローチの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 ニョロニョロと動き回る姿が大変可愛らしいドジョウの仲間です。  その黒と黄色の縞に見える模様で派手な色彩から古くから人気がある種類で、アクアショップでも見かけることが増えてきました。  砂にもぐる習性があるため砂は入れたほうがいいですが大きい粒のものはオススメできません。角のない細かな砂やソイルが適しています。  また、レイアウト用の土管などの隠れ家を入れクーリーローチを複数入れるとまとまって一...

続きを読む

コリドラス・パレアタスの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 アクアショップでは”青コリドラス”と表記されていることが多く、古くから親しまれるポピュラーなコリドラスです。  ナマズの仲間には見えませんが、底砂に入っている餌を口の横のヒゲを動かしながら探している様子はナマズに似ていて、大変可愛らしい姿です。また、本種は灰色の体色に黒のまだら模様が特徴です。  飼育水槽の繁殖例も多く、まとまった数を入れているとペアが出来て水槽表面や水草に卵を産み付けます。  イ...

続きを読む

モンクホーシャの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 飼育のしやすさとアクアショップでは安価に販売されているため、初心者向けの熱帯魚です。  別名”レッドアイ・テトラ”という名前から分かる通り、アイシャドウの様に目の上が赤く縁どりされていることが特徴です。ほかにも尾の付け根に黒いスポットが入っています。 気が強いところがあり、他の小型熱帯魚を追い回したり、ヒレをかじる事があるため、混泳は注意が必要です。 混泳のために隠れ家を作ろうと思うと通常は水草...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

ARCADIA STORE OPEN!