記事一覧

ペンギンテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 色味に派手さはないが、模様の入り方と独特の泳ぎ方が愛らしい熱帯魚です。
 体の中心を通る黒色のラインはそのまま尾ヒレまで入っていますが尾ヒレの下部分しかラインが入っておらず、斜め上に向かってピョコピョコ泳ぐ姿はまさしくペンギン!他にテトラ系を入れていても泳ぎ方が特徴的なので目立ちます。
 餌は冷凍飼料から人工飼料までなんでも食べてくれるので心配はありませんが繁殖は決して簡単という訳ではないのでオススメできません。
 近年では、体が丸っこく長さが短いバルーンタイプのペンギンテトラも流通しています。

ペンギンテトラ

カラシン目/エリスリヌス科/Thayeria属



●ペンギンテトラとは


【学名】

Thayeria boehlkei

【分布】

南米

【全長】

約5cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

23~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

同サイズなら可能

【販売値段】

5匹セット 900円前後
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】



スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

関連記事