記事一覧

【悲報】カクレクマノミの卵、カビ始めてその後全滅...衛生管理?移動時のショック?その原因とは

 6月16日に産み付けられたカクレクマノミの卵ですが...中央の卵から徐々にカビ始め、ついには全滅してしましました。原因としては、以下のように考えています。



カクレクマノミ産卵①




①卵移動時によるショック?(水温、水質等)



②卵の管理不足?(水流不足や、卵周辺の衛生管理)



③中央の卵がカビ始めたとき、除去しなかったため周りに移った?



④そもそも卵の状態が良くなかった?(親の栄養管理不足)






 このうちのは、親が同居していれば改善されます(親は鰭を使って卵に新鮮な海水を当て、卵の周りを掃除し、更にはダメになった卵を食べて除去してくれます)。今回は実験的に親と別居させましたが、次回は同居させてとりあえず孵化を目標にしていきます。後々もう一度別居実験はしていくつもりですが...。

 もうすでに親のお腹はパンパンになり、次回に産卵に備えています。次回こそ!乞うご期待。それでは、カシオでした。




スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

ARCADIA STORE OPEN!