パキスタンローチの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 インド、パキスタン原産のローチで、近年ではアクアショップで見かけることも増えてきました。
 体側の白と黒の模様が全身に入り、その色や模様がアルファベットでYOYOと落書きされた様に見えるので英名では「YOYO Loach」とも呼ばれていますようです。
 この模様は個体差が大きく、幼魚のころから成長とともに変化していくので成魚になるまでどんな模様になるか分からないためとても面白みがあります。
 性格は比較的温和なので混泳も問題ありませんが、同じように底を泳ぐような種類とはケンカをする場合もあるため隠れ家を多く作ったり、なかなか表へ出てこない場合は複数匹入れると泳ぐようになってくれます。


パキスタンローチ


コイ目/ドジョウ科/ボティア属



●パキスタンローチとは


【学名】

Botia almorhae

【分布】

パキスタン・インド

【全長】

約7cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

24~28℃

【餌】

人工餌料、冷凍赤虫

【混泳】

底層を泳ぐ仲間とはケンカをする場合がある。

【販売値段】

3匹セット 1100円

【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品

【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】