記事一覧

モンクホーシャの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 飼育のしやすさとアクアショップでは安価に販売されているため、初心者向けの熱帯魚です。
 別名”レッドアイ・テトラ”という名前から分かる通り、アイシャドウの様に目の上が赤く縁どりされていることが特徴です。ほかにも尾の付け根に黒いスポットが入っています。
気が強いところがあり、他の小型熱帯魚を追い回したり、ヒレをかじる事があるため、混泳は注意が必要です。
混泳のために隠れ家を作ろうと思うと通常は水草を植えることが有効ですが、モンクホーシャは水草をかじり食べてしまうためあまりオススメできません。


モンクホーシャ


カラシン目/カラシン科/モエンクハウシア属



●モンクホーシャとは


【学名】

Moenkhausia sanctaefilomenae

【分布】

南米、アマゾン川

【全長】

約4~7cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

26~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

成長とともに気が荒くなるため、注意が必要。 

【販売値段】

3匹セット 約850円
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Yahoo!ショッピングで比較する】
【Amazonで比較する】



スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

ARCADIA STORE OPEN!