記事一覧

コンゴテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 コンゴ川に生息している代表的なアフリカン・カラシンです。
 メタリックな赤や青の光り輝く体色で小さい稚魚よりも成熟していくと輝きが増して、泳いでいる姿への光の当たり方によって色彩が変化するのが特徴です。色揚用フードを与えることによって背側のオレンジ色が鮮やかになりさらに一段と美しく育てることが出来、雄はヒレが伸びてきて大変綺麗です。
 食欲旺盛で餌も良く食べるため飼育は容易で、繁殖も比較的可能なため色々な面で飼い込むことが出来る。
   最近ではアクアショップでも販売されているが、大きさは3センチ程度。成長すると10センチ程大きくなるため小型カラシンは追いかけられてしまうため混泳は厳しくなります。


コンゴテトラ

カラシン目/アレステス科/Phenacogrammus属



●コンゴテトラとは


【学名】

Phenacogrammus interruptus

【分布】

アフリカ

【全長】

約10cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

22~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

大きくなるため小型カラシンとの混泳は注意が必要

【販売値段】

Mサイズ3匹セット 約2600円
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】



スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

ARCADIA STORE OPEN!