記事一覧

トランスルーセントグラスキャットの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 アクアリウムの中で全身透明な魚と言えばまずトランスルーセントグラスキャットを思い浮かべるほどメジャーな種類です。ナマズの仲間とは思えない姿をしていて驚きますが、その証拠に髭が2本生えています
 冷凍赤虫や人工飼料などよく食べる魚ですが、あまり食べ方が上手ではないため泳ぎの速い魚と一緒に入れてしまうとなかなか食べることが出来ず、痩せてしまうため注意が必要です。
 定期的に水換えを行えば飼育は難しくないですが水質の悪化や体調不良の時には透明な体が白濁してくる。改善されると透明に戻るため水の交換が重要です。


トランスルーセント/a>

ナマズ目/ナマズ科/クリプトプテルス属



●トランスルーセントグラスキャットとは


【学名】

Kryptopterus bicirrhis

【分布】

インドネシア・東南アジア

【全長】

10cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

23~28℃

【餌】

人工餌料、冷凍赤虫

【混泳】

大人いしい性格の熱帯魚となら可能

【販売値段】

2匹セット 約950円
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】



スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

関連記事