ハエトリソウの花茎から新芽が…!?

 ハエトリソウは初春頃、綺麗な白い花を咲かせます。あの禍々しい捕虫葉からは想像できないほど可愛らしくて小さな花です。今年もまた同じく綺麗な花を…と思ったのですが、今回は少し様子が違うようです。何事?花茎の先端から新芽が生えてきたではありませんか!

ハエトリソウの花茎
ハエトリソウの花茎から新芽が…!?




●花茎の先端から新芽が!?


【枯れた花茎から新芽?ハエトリソウの恐るべき繁殖力】

 本来であれば、株中央から伸びてきた花芽は発見次第切るようにしています。可愛そうですがこれもハエトリソウのため。彼らは花を咲かせる際、とてつもない体力を消費してしまうのです。そのため、「花を見たい!」、「種を採りたい!」といった理由がないのであれば、早い内にとってしまうのが無難です。しかし、今シーズンは久し振りに花を見て写真に納めようと、あえて花茎は切らずに残していました。

ハエトリソウの花茎②
よく見ると捕虫葉も形成している


 さてこうなるとあと2~3週間で花茎は枯れていくはず…と思っていたのですが、なにやらいつまで経っても一向に枯れない茎が1本。気になってよく見てみると、なんと花茎の先端から芽が出てるではありませんか!

ハエトリソウの花茎③
花茎の至る所から新芽が…


 長いことハエトリソウを育ててきましたが、こんな現象を見たのは初めてです。いや、結構な確率で花茎は刈ってしまうため見れていなかっただけかもしれません。それにしても異様な光景ですね。このまま観察を続けるべきか植え直すべきか悩ましいですが、葉の先端の捕虫葉が若干黒く変色してしまっているため、恐らく長期間はもたないものと思われます。

ハエトリソウの花茎④
本来であればこのように真っ黒になって枯れる


面白そうなので、もうしばらく様子を見てみようかと思います。

▼関連記事
ハエトリソウの「花」と「花言葉」について


【ハエトリソウの管理方法(秋冬)】休眠による越冬、その方法とは?

 こちらでは、寒い季節(秋冬)のハエトリソウ管理方法(休眠・越冬方法)をご紹介していきます。夏場ホームセンターなどでよく見かける「食虫植物」。しかし、「せっかく買ったのに夏が終わると枯れた!」なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか?実はそれ、完全には枯れていなかったのかもしれませんよ?きちんとした知識さえ持っていれば、夏場だけではなく一年を通して食虫植物を楽しむことができます。

冬②
ハエトリソウは年中楽しめる!




●寒い季節のハエトリソウ


【寒くなると枯れるのは当たり前!?】

 夏が終わり涼しくなってくると、ハエトリソウの成長は穏やかになり、やがて完全にストップします。そして寒さ本番の時期になると、場合によっては地上に出ている葉が全て枯れていきます。そうつまり、「寒くなりハエトリソウの成長が止まった!、枯れてしまった!」というのは、彼らはとっては当たり前のこと。完全に死んでしまった(枯れた)わけではないのです。正確に言えば、枯れるとしても地上部だけで、根はちゃんと生きています

冬⑤


 誤解されがちですが、そもそもハエトリソウは別に常夏の国出身ではありません。原産国は日本と同じく四季のある国、「北アメリカ」です。夏も冬も経験する彼らにとって、「寒い季節」があるということは当たり前のこと。しかし、余程のことがない限り、地上部が完全に枯れるということはありません。大抵は寒い季節になると、彼らは葉を肉厚の昆布のような形状(冬芽)に変え、寒さをしのぎ(休眠)、翌春に備えます。この行為は彼らハエトリソウにとってとても重要なことで、冬場にしっかり休眠出来ていないと春の成長に支障が出てしまいます。ハエトリソウを「熱帯性の植物だ!」と決めつけて冬場暖めてしまう人が多く見受けられますが…これは非常に危険な行為なのです!こうなると株は年々やせ細り、理由もわからないまま枯れていってしまうことでしょう。通年外に出したままで大丈夫、暑さも寒さもへっちゃらです。
 ハエトリソウは別に夏限定で楽しめる植物ではありません。正しい知識さえ持っていれば、通年楽しむことができます。




●秋・冬場の管理方法


【大切な3つのポイントとは?】

 以上のことより、ハエトリソウは寒くなると成長が止まり(場合によっては地上部が一度枯れる)、休眠するということがわかって頂けたかと思います。さて続いてが本題。「秋・冬の管理方法」についてご説明致します。寒い季節の管理方法として、個人的には以下3つのポイントさえ踏んでおけば大丈夫かと思われます。

<3つのポイント>
  1. 暖めない
  2. 置き場所を変えない
  3. 水を切らさない


暖めない

 先程にも記述した通り、ハエトリソウは四季のある北アメリカ出身です。そのため彼らにとっては、「夏は暑くて冬は寒い、当然でしょ?」ということになります。よって、わざわざ寒い時期に暖めてあげる必要はないのです。確かに、暖めると冬場でも葉が枯れなくはなります。しかし本来彼らは冬場休眠することにより、翌春に向けて栄養を蓄える植物。そのため、冬場にきちんと休めていないと春の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。よって、寒い季節には存分に寒さを経験させてあげて下さい。


置き場所を変えない

 これは上記①と同じ理由です。「寒くなってきたから」、「元気がなくなってきたから」といって、暖かい室内に避難させたりはしないで下さい。またこれは寒い季節だけでなく、春や夏場にも同じようなことが言えます。いくら暑いからといっても、決してエアコンの効いた涼しい部屋に移動させてはいけません。何度も言いますが、彼らにとって「夏は暑くて冬は寒いのが当然」なのです。一年中外に置いておくだけで、彼らはすくすく成長していきます。また、例え冬場に凍ってしまっても何ら問題はありませんが…心配であれば、霜のかからない軒下などに避難させても良いでしょう。くれぐれも保温はしないように。
 ちなみに、急激な環境変化が起きると葉は一度全て枯れます。しかしその後、新しい環境に適応した葉がちゃんと生えてきますので心配ご無用です。


水を切らさない

 ハエトリソウを含め多くの食虫植物は乾燥に弱くなっています(土が乾燥した状態で越冬するものもいる)。これは成長の著しい春や夏だけでなく、秋や冬など成長が止まってくる時期にも同じように言えます。そのため、例え休眠中であろうが水は絶対に切らさないようにして下さい。年間を通じて腰水で大丈夫です。




●ハエトリソウの越冬(休眠)方法


【枯れてきても問題なし!外に置いたままで大丈夫】

 上記、「秋・冬場の管理方法」の3つのポイントさえ守れば、ハエトリソウを無事に越冬(休眠)させることができます。万が一秋冬で葉が全て枯れてしまっていても、「死んでしまった(枯れた)」と言って捨てたりはしないようにして下さい。翌春に備えて栄養蓄えているだけなので、根っ子はちゃんと生きています。先程の3つのポイントさえ守ればきっと、春に綺麗な新芽を沢山出してくれるはずです。「暖めない」、「置き場所を変えない」、「水を切らさない」。忘れないで下さいね。

ハエトリソウ秋冬の管理




オススメフード紹介!キョーリン ひかりハリネズ

オススメのハリネズミフードのご紹介、第四弾です(´ω`*)



 今回ご紹介するのは、

キョーリン ひかりハリネズ♪♪



このフードの特徴は・・・

●昆虫と果物が45%も配合!!
ハリネズミが好む昆虫類をメインとした配合でリンゴメインの果物も配合。
繊維が豊富でお腹に優しく、なにより食いつき抜群です♪♪

●ひかり菌配合でフンや尿のにおい軽減!!
 腸まで生きて届く機能性善玉菌、“ひかり菌”を配合し、腸内環境を正常に保ち、気になるフン尿のにおいをグッとおさえます。


【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


粒の大きさは小粒で柔らかいめです。


キョーリン


撮影していると・・・散歩させていたので横から食べに来てしまいました(笑)

キョーリン③


においにつられて・・・ついついって感じですね(*'▽')

このフードはそのままでも少し柔らかいのでそのまま食べれます!!

ちなみに、ふやかす場合でもたった3分もしないうちに・・・

キョーリン②


バッチリふやけています( *´艸`)

ミーちゃんの中ではベスト3に入るぐらいお気に入りフードです♪♪


【Yahoo!ショッピングで比較する】
【Amazonで比較する】



ハエトリソウの「花」と「花言葉」について

 こちらでは、ハエトリソウのとその「花言葉」について詳しくご説明していきます。見た目が毒々しく、綺麗な花とは無縁にも感じる食虫植物。しかし彼らも一般的な植物と同様に花を咲かせ、交配し、子孫を残していくのです。また、植物にはそのほとんどに「花言葉」というものが付けられています。「花」とありますが、これは別に花を咲かせる植物限定というわけではなく、花を咲かせない植物も含まれています。そしてもちろんこのことは、食虫植物であるハエトリソウも同様。彼らにもちゃんと花言葉は付いているんですね。

ハエトリソウ花言葉
ハエトリソウの花言葉って何?




●ハエトリソウの花について


【花は咲く?種は採れるの?】

 虫を食べる面白い植物、食虫植物。しかし、「虫を食べる」ということを除けば、その生態は一般的な植物となんら変わりはありません。花だって咲きますし、花が咲くということはもちろん種だって採れます。食虫植物の中には、日本の環境だと結実しない(種を作らない)ものも多く存在しますが、このハエトリソウは違います。日本でも簡単に花を咲かせ、種を回収することも可能です。

ハエトリソウ②
株の中央から伸びてきた花茎(花芽)

 冬の休眠から覚め、元気に発育し始める春先。この時、株の中央から1本の細長い茎が生えてくることがあります。それこそが「花茎(花芽)」です。数週間後には、そこから白くて可愛らしい花が咲き始めることでしょう。この時、別の花と人工的に受粉(花同士を擦り合わせる)させてあげれば、簡単に種を作らせることが出来ます。しかしもしも、「花を見たい!種を採りたい!」という想いが無いのであれば…花茎は早めに切っておくことをおすすめします。というのも、食虫植物にとって「花を咲かせる」という行為は、非常に体力を消耗するからです。全精力を注いで花を咲かせると、それだけ株自体が疲れてしまうわけですね。そのため、必要が無いのであれば花茎は早々に切ってしまい、体力を温存・節約させてあげましょう
 ちなみに、採取した種を使ってハエトリソウを増やすことは可能ですが…親株と同じサイズにまで成長させるのはかなり時間がかかるため、あまりおすすめしません。株を増やしたいだけであれば、「株分け」や「葉挿し」のほうがおすすめです。

ハエトリソウの花
満開に咲いたハエトリソウの花




●ハエトリソウの花言葉について


【花言葉って何?】

 「花言葉(はなことば)」とは、その植物が象徴する印象を言葉(詞)で現したものになります。いやむしろ、象徴的な言葉を花に当てはめた…と言うほうが合っているかもしれませんね。ちなみに、この花言葉は別に花の咲く植物だけに付けられているわけではありません。花の咲かない植物にも、それが象徴する言葉(花言葉)は付けられています。元々海外で生まれたこの花言葉は日本に来た当初、そのままの意味・言葉で使われていました。しかし時が経つにつれ、「日本独自に変化した花言葉」も多数生まれてくるようになったそうです。

ひまわり 花言葉
ひまわりの花言葉は「熱愛」、「崇拝」

<花言葉の例>
  • ひまわり…「熱愛」、「崇拝
  • バラ…「」、「
  • チューリップ…「思いやり
  • パイナップル…「完全無欠
  • ヒノキ…「不滅」、「不老不死
  • アロエ…「苦痛」、「悲嘆
  • …「精神の美」、「優れた美人
※これらは一例です。



【ハエトリソウの花言葉は「嘘」、「魔性の愛」】

 ハエトリソウの花言葉には、「」、「魔性の愛」などがあります。魔性とは相手を惑わす魅力があることを指しており、甘い蜜で虫を誘い込むハエトリソウにはまさにうってつけの花言葉ですね。個人的には、食虫植物に不思議と惹かれてしまう人間の様を表しているようにも感じてしまいます。

 ちなみに彼らハエトリソウは、別名(英名)「Venus Flytrap(女神のハエ取り罠)」とも呼ばれています。これは、葉捕虫葉の縁に生えたトゲをヴィーナス(女神)のまつ毛に見例えたことからきているそうです。「魔性」といい「女神」といい、彼らには人や生物を惹き付ける何かがありますね。

魔性
ハエトリソウの花言葉は「嘘」、「魔性」



オススメの床材紹介!GEX消臭ペーパーマット

オススメの床材のご紹介、第一弾です!!



 ご紹介するのは、

GEX消臭ペーパーマット(´▽`*)



主にシーちゃん(ファンシーラット)に使用していますが、もちろんハムスターやハリネズにも使用可能です!

シーちゃんは最初広葉樹マットなどを使っていましたが、クシャミのような・咳のようなものをしていたのでこちらの床材に交換してみました(´▽`*)

この床材の特徴は・・・

●低アレルギー素材の紙の床材でホコリが出にくいカット方法!
  無漂白バージンパルプ使用の紙の床材で、アレルギーが出にくい♪

●夏は涼しく、冬は暖かい!!
  吸水性・通気性・保温性に優れている(*^^*)

もちろん消臭効果もバッチリで、その消臭成分も植物性消臭成分(ヤシ油抽出液)配合なのでかじっても安心です!!


【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


 袋を開けるとこんな感じです(*´ω`)

ファンシーラット⑧

重なっている部分がありますが、私はまとめてそのまま入れています!!

ファンシーラット⑨

 はしゃぎながら自分で重なっている部分をほぐしててフワッフワにしていきます(∩´∀`)∩
 自分で好きなようにほぐしたり、もぐったりできるのでヨシです!!

毎日汚れている部分だけを取り除いて、4~5日おきに少しだけ残して大部分を交換しています(´ω`*)
(全部交換してしまうと、自分のにおいがなくなってソワソワしているので少し残すのがポイントです!



消臭ペーパーマットは700g入りの大容量のタイプもあります!

【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】



ファンシーラット第二回目体重測定!

シーちゃんが我が家に来てから約一ヶ月が過ぎました(*^^*)
生後3ヵ月です♪♪


今回は、

シーちゃんの第二回目体重測定を行いました!!



ちなみに前回のシーちゃんの体重は・・・91gでした( *´艸`)

前回の記事は、こちらです♪→→→ファンシーラットの体重を測りました!


それでは、今回の体重は!!

ファンシーラット⑦


134gです!!!!
前回より43gも増えました♪♪


以前より、下半身がガッチリしてきたような感じです。

その証拠に・・・以前は登れても降りられなかったプラケースを乗り越えられるようになりました(笑)


ファンシーラット⑥


行動力が増えた分、脱走に気を付けないといけないです(;^ω^)

元気に育ってくれているので安心です(´▽`*)


【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】