記事一覧

グリーンネオンテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 ネオンテトラに比べると馴染みが少ないですが、知る人ぞ知る定番種です。  別名(ロングラインテトラ)と呼ばれ、体側を走るブルーのラインが尾びれの付け根にまでのびて群れで泳ぐと美しさが際立ちます。腹部から尾びれにかけての赤みは個体差がありますが、弱いです。  性格は非常に温厚で、同サイズなら混泳も容易ですが、少し臆病なため最初は水草等に隠れてしまいます。解決方法としてはまとまった数を入れると表へ出て...

続きを読む

カージナルテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 熱帯魚ではメジャーな種類で、人気が高いです。  よくネオンテトラと間違われやすいですが、ブルーのラインは長くなり赤いラインの面積もが大きく、体も一回り大きくなるので非常に丈夫です。  餌は人工飼料もよく食べてくれ、赤みが大変美しいので水草水槽にも映えてよく似合い、60cm水槽なら20匹~30匹飼育可能です。泳ぎがはやい魚と一緒だとあまり群れないので出来ればカージナルテトラメインで入れると華やかに群泳しま...

続きを読む

ネオンテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 熱帯魚で最もと言っていいほどメジャーな種類で、人気が高いです。  背中に走るメタリックブルーに腹部から尻側の赤いライン、そして腹側の白。その3色は状態が良いほど良く発光し大変美しく、この綺麗な発光からネオンテトラの”ネオン”の名前の由来です。  餌は人工飼料も食べてくれるので飼育自体は難しくないですが、よく販売されている小さいサイズは水質変化に敏感なため水合わせは慎重に。できればトリートメントもし...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

Mr.CASSIO

Author:Mr.CASSIO
「どこよりも美しいクラゲ」を、自信をもってお送りさせて頂きます。
「家でクラゲを飼育してみたい!」という方、どうぞお気軽にご相談下さい。

関連記事