グリーンネオンテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 ネオンテトラに比べると馴染みが少ないですが、知る人ぞ知る定番種です。
 別名(ロングラインテトラ)と呼ばれ、体側を走るブルーのラインが尾びれの付け根にまでのびて群れで泳ぐと美しさが際立ちます。腹部から尾びれにかけての赤みは個体差がありますが、弱いです。
 性格は非常に温厚で、同サイズなら混泳も容易ですが、少し臆病なため最初は水草等に隠れてしまいます。解決方法としてはまとまった数を入れると表へ出てきやすくなります。
 オス・メスの見分けは困難で繁殖も大変難しいです。

グリーンネオンテトラ

カラシン目/カラシン科/Paracheirodon属



●グリーンネオンテトラとは


【学名】

Paracheirodon simulans

【分布】

南米

【全長】

約3cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

23~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

同サイズなら可能

【販売値段】

約150~250円前後
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】



カージナルテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 熱帯魚ではメジャーな種類で、人気が高いです。
 よくネオンテトラと間違われやすいですが、ブルーのラインは長くなり赤いラインの面積もが大きく、体も一回り大きくなるので非常に丈夫です。
 餌は人工飼料もよく食べてくれ、赤みが大変美しいので水草水槽にも映えてよく似合い、60cm水槽なら20匹~30匹飼育可能です。泳ぎがはやい魚と一緒だとあまり群れないので出来ればカージナルテトラメインで入れると華やかに群泳します。
 ネットなどではブリード個体が流通してきていますが、飼育下での繁殖は難しいです。


カージナルテトラ

カラシン目/カラシン科/Paracheirodon属



●カージナルテトラとは


【学名】

Paracheirodon axelrodi

【分布】

南米

【全長】

約4~5cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

23~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

同サイズなら可能

【販売値段】

SMサイズ10匹セット 1000~1300円前後
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】



ネオンテトラの学名、飼育方法(餌・水温・混泳)、販売値段

 熱帯魚で最もと言っていいほどメジャーな種類で、人気が高いです。
 背中に走るメタリックブルーに腹部から尻側の赤いライン、そして腹側の白。その3色は状態が良いほど良く発光し大変美しく、この綺麗な発光からネオンテトラの”ネオン”の名前の由来です。
 餌は人工飼料も食べてくれるので飼育自体は難しくないですが、よく販売されている小さいサイズは水質変化に敏感なため水合わせは慎重に。できればトリートメントもした方が良いです。
 ショップやネットでも容易に購入でき、1匹より10匹以上入れて群泳させるとより映えて水槽を飾ってくれます。

ネオンテトラ

カラシン目/カラシン科/Paracheirodon属



●ネオンテトラとは


【学名】

Paracheirodon innesi

【分布】

南米

【全長】

約3.5cm

【飼育難易度】

普通

【飼育水温】

23~28℃

【餌】

人工餌料

【混泳】

同サイズなら可能

【販売値段】

SMサイズ10匹セット 600~800円前後
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】


▼以下関連商品
【Amazonで比較する】
【Yahoo!ショッピングで比較する】